読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんたのお中元

Unityでのゲーム開発について主に書いていきます

出雲大社に初詣

今週のお題「年末年始の風景」

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

今年は帰省ついでに実に3、4年ぶりのに行って参りました。

行ってきたのは出雲大社です。

 

f:id:summer_gift:20160105010034j:plain

以前参ったときは平成の大遷宮のまさに真っ最中で、修造工事のため本来の姿ではありませんでした。(60年に一度の大遷宮ということでそれはそれで勿論価値のある佇まいでしたが)

今回はもうそういった工事現場はなく、美しい本殿や拝殿が拝めました。

参拝客も多かったですが時間帯がよかったのか、ほとんど足も止まることなく参拝することができました。

写真の通り、天気はとても良かったですが、土地柄か風が少し強くて寒かったです。

 

参拝後に近くの店で出雲そばを食べました。

出雲の割子そばは日本の三大そばの一つらしいです。

薬味は刻みねぎと島根らしい岩海苔、あとワサビではなくもみじおろしでとっても美味しかったです。

あとは出雲ぜんざいも有名なようですね。

今回は時間が中途半端だったので食べませんでしたが、また来た時にはそばと合わせて食べたいと思います。

 

僕は出雲大社もそばも全く詳しくはありませんが、どれも一つ一つ、細部にまで意味が込められていて、それを理解して惚れ込んだ人がしっかり受け継ぎ、よりよくしているのが伝わってきました。

それは実際に参拝客数の増加という結果につながっています。

もちろんそれには平成の大遷宮といった出来事や、生涯未婚率の増加で縁結びのご利益が注目されたこと、道路や交通が整備されて参拝しやすくなったことなども要因にあります。

しかしそれはあくまでタイミングがきただけのことで、これまでコツコツとやってきた取り組みの成果なんだなと今回行ってみて思いました。

 

話は変わりますが、参拝までの道中で車に備え付けのテレビをつけて正月の特番を流していたのですが、そこは島根県のこと。

移動時間の半分くらい「受信レベルが低下して受信できません」のブラックスクリーンでした。

ところがせっかくの正月特番が見れないことに対し誰も文句を言いません。

こういった不便さが島根県の可愛げであり、それにいちいち腹を立てたりしないのが島根県民のいいところかなと思いました。

 

何はともあれ今年もよろしくお願いします。

スートバトルのオンライン対戦がAndroid版ともできるようになりました。

出雲大社にお参りしたからには良縁に恵まれて欲しいという下心は勿論ありますが、ともかくは自分の力でいろいろ頑張っていきたいと思います。